アパート経営仲介企業ランキング

第1位 アイケンジャパン

  • インターネット上での安心の管理サポート体制

  • 駅から15分圏内の好立地のアパートが揃っています

  • アパートとは思えない程の標準設備が充実しています

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ
◎ ◯ ◎ ◎ ◎

アイケンジャパンに対するみんなの口コミ

アパート経営を始めるにあたり、アイケンジャパンさんでアパートを購入しました。こちらでは遠隔地でも管理状況が確認できるイン...
アパートを購入しようと思い、物件を探していたところアイケンジャパンさんのアパートが目に入りました。ここのアパートは設備が...
アパート経営を始めようと物件を探していて、なかなかいい物件に出会えずにいた時アイケンジャパンさんに出会いました。こちらの...

安心して経営できるアパートを揃える

アイケンジャパンは、オーナーと居住者のニーズに応えることに徹底し、充実のサービスを提供する不動産販売会社です。

第2位 シノケン

  • 全国でNO.1の実績を誇っている開発戸数

  • アパート経営で高い収益性をうみだすためのプランを提供

  • 初めての経営でも安心して始められるサポート体制

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ
◎ ◯ ◎ ◎ ◯

シノケンに対するみんなの口コミ

不動産投資としてアパート経営を始めることにして購入するアパートを探していた時にシノケンさんを見ました。こちらのアパートは...
オシャレなアパートをたくさん取り扱っていると聞いたので、シノケンさんでアパートを見ることにしました。本当に内装がオシャレ...
初めてのアパート経営で何もわからなかったのですが、シノケンさんではアパートを経営するにあたっての管理業務をすべて請け負っ...

アパート経営開始までプロデュース

シノケンは、アパート経営開始から開始後までの経営者のサポートを徹底して行っているアパート企画会社です。

第3位 アメニティジョイハウス

  • アパート経営が未経験でも安心して始められます

  • アパートの入居率96%超を実現しています

  • アパートの投資スタイルを自己診断できます

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ
◯ ◎ ◎ ◯ ◯

アメニティジョイハウスに対するみんなの口コミ

土地が余っていたので有効活用するためにアパートを経営することを決意し、その際にこちらに相談をさせていただきました。高利回...
アパート経営を始めることになったときに何もかもわからなかったので、サポート体制がしっかりしているアメニティジョイハウスさ...
コンサルティングも行っているアメニティジョイハウスさんでは、アパート経営に関しての知識が乏しくても安心して始められます。...

無理のないアパート経営コンサルティング

アメニティジョイハウスは、アパート経営未経験の方も成功できるように投資計画を組み立て、最善の不動産投資ができるサポートを徹底しています。

第4位 クラスト

効果 価格・保証
◎ ◯
対応 規模・実績
◯ ◯
口コミ
◯

40年の実績を持つアパート経営コンサル

クラストは、不動産建設業と不動産経営コンサルティングを平行しており顧客に対してのサービスに努めています。

第5位 ヒロ・コーポレーション

効果 価格・保証
◯ ◯
対応 規模・実績
◯ ◯
口コミ
◯

経営を成功に導くビジネスパートナー

ヒロ・コーポレーションは、家賃保証をはじめとした賃貸経営やアパート経営で収益をあげるためのサポートをしている不動産経営コンサルティング会社です。

アパート経営をお勧めする理由

スーツ現在は「不動産投資」がちょっとしたブームになっているようです。普通のサラリーマンなんかも、セミナーに通ったりして勉強しながら不動産投資を始めている人もいるとか。そんな不動産投資のひとつが「アパート経営」です。不動産投資のなかでこのアパート経営がおすすめな理由を紹介してみます。
まず、「資産価値が高い」ということがあります。アパートというのは土地といっしょに購入します。ということで、土地の資産は残るので不動産収益・資産価値が高いのがアパート経営のメリットです。もちろん、アパートは古くなりますが、老朽化したアパートをリフォームして、長期間良い条件でアパート経営をすることもできるでしょう。
さらに、「賃貸併用住宅」にして自分・家族が住むということなどもできたりするので、活用の範囲が広いのがメリットといえるでしょう。次に、「収益性が高くてリスクも低め」ということもメリットです。現在は都心のワンルームマンションを経営すると、利回りが4~5%とされています。一方一棟アパートを経営するの場合、新築が7~8%、中古が9~10%の利回りとされています。このような利回りの高さがアパート経営のもっとも大きなメリットといえるでしょう。
「想定利回り」とは入居率100%の利回りのことですが、ワンルームマンション経営で空室はできるので想定通りとはいきません。空室があればもちろんその部屋の家賃収入はなく、管理費・共益費でマイナスになることもあります。アパートの一棟経営なら複数の部屋があります。8部屋の場合なら1空室が1室あっても12.5%¥という減収になり、経営のリスクを低くすることができます。また、管理費・共益費を徴収されることもないので、空室があっても支出がかさむことがないのが魅力です。

アパート経営をする上で気を付けたい事

オッケーちょっと昔はマンション経営と比べてアパート経営は購入する金額が高いために敷居が高い投資ということになっていました。しかし最近ではいろいろなことが様変わりしています。金融緩和によって不動産投資も融資が受けやすくなっていて、普通の人でもその融資を利用したアパート経営が可能な時代となっています。ということで、マンション経営よりもアパート経営をしている人が増えているようです。
ただし、なんにでもリスクはつきものです。不動産投資というのも普通の人はなかなか手を出さないことであり、それをするということはそれなりのリスクが存在します。ということで、ここではアパート経営をする上で気を付けたい事について紹介してみます。アパート経営をするなら、やはり失敗はしたくないですよね。そこでまずはやはり、アパート経営の基本的なことを知っておきましょう。
アパート経営は、アパートを一棟購入して、その賃貸人として部屋を入居者に貸し、毎月の賃料収入を得るといった不動産投資のひとつです。一般的なアパートの部屋数は6~8部屋という場合が多いです。このアパート経営が軌道に乗れば、不動産収益の利益を上げることもできますが、やはり知っておきたいのがデメリットの部分でしょう。
まず不動産投資のデメリットでは、家賃滞納・金利上昇・賃貸管理会社が倒産する可能性があるといったリスクがあります。アパート経営自体のデメリットとしては、投資金額が大きく、管理に手間がかかり、流動性が低いということが挙げられます。
これらのデメリットに対してしっかりと対策できる人が、アパート経営で失敗しない人ということになるでしょう。また、アパート経営のような賃貸経営をサポートしてくれる、頼れるパートナーなどがいてくれると心強いので、そういった人を探してみましょう。

失敗しない物件を探すコツ

コップ不動産投資のひとつに、「アパート経営」という、アパートを土地ごと購入して家賃収入によって収益を得るというものがあります。最近ではサラリーマンでも始めている人も多いという不動産投資ですが、アパート経営でもマンション経営でもまず最初にすることは「投資物件探し」です。不動産投資ではこの「投資物件探し」が重要になるので失敗しない物件を探すコツについてざっくりと説明してみましょう。
まず、投資物件探しには、大きく分けると2つの方法があります。それは「自分で投資物件を探す」と「不動産会社に希望の投資物件を探してもらう」という方法です。自分で投資物件を探す場合、現在ではネット上に「物件検索サイト」というサイトがあって便利になっています。これは賃貸サイトと同じく、立地・価格・利回り等の希望条件を入力するだけで該当物件が探せるサイトとなっています。日本国内の投資用不動産検索サイトで最大規模の「楽待」では、マッチングサービスにオンラインセミナー等のサービスも充実しています。
「HOME’S不動産投資」というサイトも物件数が多く、有名投資家のコラムに不動産投資フェア・セミナー等を開催して投資ノウハウを提供しているサイトです。賃貸経営をサポートしてもらうために、不動産会社に希望の投資物件を探してもらう場合は、「仲介」と「売主」という方式があります。
「仲介」では、不動産会社は売主との仲立ちをするのみの方法で、手間がかからずに物件を探してもらえますが、仲介手数料が必要になります。「売主」とは不動産会社自体から物件を売ってもらえる方法です。失敗したく無い場合は、この直接売ってもらえる「売主」の方法がおすすめとなります。また、駅から遠い場所にあるアパート経営は空室のリスクが高くなるので避けたほうがよいでしょう。

立地はどこが良いの?

おすすめアパート経営・アパート投資というのは、アパート物件をその土地ごと購入して、入居者からの家賃収入で収益を上げる不動産投資のひとつです。アパート経営にとってとても大事な要素なのが、「物件」です。どの場所にある物件かということでもかなり違いが出てきますので、ここでアパート経営の物件に適した立地について説明しましょう。
まずは当然、そのアパート物件の周りの状況についてです。「駅」というのは周辺が賑わう建物のひとつです。たいていは、駅周辺には多くのお店があって賑わっていますね。この駅に近いアパート物件というのは、入居者にとってもちろん大きいメリットになるでしょう。入居者の多くは、アパートを探すときに駅から歩いて何分になるかといったことから探す人も多いからです。
また、買い物・通学に適した物件というのも入居者がアパートを探すポイントとされています。これらは駅が近い物件ではほとんどのところで満たされることになるでしょう。アパート周辺にスーパー・コンビニのような食料品や日用雑貨が買えるお見えがあるかどうか、通学する学校が近いかということも好立地条件のひとつです。
ただ、学校というのは場合によってはマイナス要素になることもあります。それは「騒音問題」があるためです。騒音問題は学校だけでなく工場なども同様です。基本的に入居者には静かな住居地が好まれますが、駅が違いというような好条件の場合はこれも問題にしない人もいるようです。

▲ ページトップへ